読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー高学歴ニートの軌跡

アラサー高学歴ニートが、日々の行動や考えを記すブログです。

引きこもりニートが、アウトロー採用に参加した話2 「みんな、頭の回転早すぎw」

 今回の記事は、前回の記事の続きなので、未読の方は宜しければどうぞ。↓

 (※未読でも大丈夫です。)

 

引きこもりニートが、アウトロー採用に参加した話。 - アラサー高学歴ニートの軌跡

 

 説明会に参加しサイボウズ上で自己紹介を終えた俺は、第一回目の活動であるキックオフに出陣した。

 

 「あれ、合宿は?」

 

 読者の方々の中には、疑問を持たれる方もおられると思うが、

 

 「多分、ありませんでした。」

 

 いくら思い出してみても合宿した記憶が見当たらないので、俺の代では無かったのでしょう。あしからず。

 

 

 

 会場に到着した俺。見知らぬ若者たちの集団を発見し、一瞬引き返しかけた。

 

 何しろ、長い間家族以外の人間と会話すらしてこなかったからね。

いわゆる、SNEP(スネップ)ってやつだ。

 

※(説明しよう。

『スネップ(和製英語:solitary non-employed persons、SNEP)とは、20歳以上59歳以下の在学中を除く未婚の無業者のうち、普段ずっと一人でいるか、家族以外の人と2日連続で接していない人々を指す用語である。』

wikipediaより引用)

 

 俺が会場入りしたのは、開始10分程前だったか。既に他の参加者たちは至るところで談笑したりしていた。

 

 大丈夫かなあ。不安はあったが、話しかけてくれる人がいたため、すんなり輪に入っていくことができた。何を話したかは覚えてないけど、後に仲良くなる人もいた。

 

 

 開始時刻になり、若新氏と納富氏が今回の活動のプレゼンを始めた。

 (詳しい内容は、例によって忘れました。すみません。)

 

 「まずは、グループ分けをしましょう。」

 

 各自が最も関心のあることを紙に書くことになった。

書いた紙を壁に貼り付け、似たことを書いてる人同士でグループを作るのだ。

 

 グループができたら自己紹介して、若新氏がプレゼンした内容について各グループが自由に議論を繰り広げていく。途中で違うグループに移ってもいい。

 

 俺は、書いたことがあまりにも突飛だったのか、似たようなこと書いてる紙を見つけるのは至難の業だった。

 

 俺と似ていることを書いてる人を発見したので、話しかけてみた。

 

 話していくうちに、俺の自己紹介の話になった。犀川(さいかわ)と名乗るその男は、

 

「自己紹介みた時から、藤浪さん(俺)に興味持ってたんですよ。」

 

という趣旨の発言をした。

 

「ほんまかいなw(心の声)」

 

と驚く俺。

 

 なんだかんだで、俺は犀川と一緒のグループに参加することになった。

 

 俺たちのグループは、他のグループとは明らかに異質な空気をまとっていた。

 なんというか、精神世界に興味がある者たちが醸し出す独特の世界。

 

 それでも何故か、俺たちのグループは大人気だった。当初は10人以上いたのかな。最終的には8人くらいになったけど。

 

   

 

 自己紹介が終わると、いつの間にか議論が始まっていた。

 

 みんな、発言時間が長い。そして一旦発言が終わると、別のメンバーが発言を始める。俺が発言する隙間も無いくらいに。

 

 「みんな、頭の回転早すぎw」

 

 みんなが何を話しているのか、理解するのが精一杯だった。

 

 犀川が話を振ってくれて二回ほど発言はできたのだが、長い引きこもり生活の後遺症を大いに感じさせる出来栄えだった。

 

 それでも別のグループに移らなかったのは、あのグループの居心地が意外と良くて離れ難さを感じたからか。今となってはよく分からない。

 

  

 

 キックオフ終了後は、犀川とあのグループのメンツ何人かでマックに行った。

  同席した誰もが、社会に不満を持っていることが分かり、大いに共感したことは覚えている。

 

 

:次回予告:

 

 ネット上でも(ネット上の方が?)、アウトローたちは元気だ。

日夜、サイボウズの掲示板にて盛んに議論を行っている。

ある超長文の書き込みに長文の反論をしてしまった俺の日常は

少しずつネットの闇に侵食されていき…。

 

続きはこちらです↓

 

引きこもりニートが、アウトロー採用に参加した話3 「掲示板の書き込みに返信してしまった男の行く末」 - アラサー高学歴ニートの軌跡

 

お願い:1ミリでも面白いと思った方は、俺のブログの読者になってください。

↓ の読者になるをクリックすると、俺のブログの更新情報が受け取れます。

 

読者になる

 

※登場人物は全員仮名です。但し、若新氏、納富氏に関しましては、アウトロー採用の運営者である点を鑑み実名といたしました。