読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー高学歴ニートの軌跡

アラサー高学歴ニートが、日々の行動や考えを記すブログです。

【2017年4月版】19記事でも、googleアドセンスの審査に受かった3つの理由

※この記事は、4月26日に修正いたしました。

 

 ここ最近、グーグルアドセンスの審査が厳しくなったと言われますが、僕は決してそうは思いません。

 

 以下に、僕が受かった理由を3つ記しましたので、参考にしていただけると幸いです。 

 

 

 

 

 

目次

 

実は一回審査に落ちている。

 3月末頃、グーグルアドセンスに応募しましたが、落ちました。

 当時の記事数は、17記事。運営期間は、2か月少々でした。

 

理由1 プライバシーポリシーを記載した。

 いろいろ調べたところ、プライバーシーポリシーを記載したら受かるとの情報を入手したので、プライバーシーポリシーをサイドバーに記載しました。

 

 すると、再度の応募後3日くらいで合格しました。(審査待ちの間、記事の更新は続けてました。)

 

:考察:

 

 プライバシーポリシーを明記することは、広告宣伝者としてユーザーの個人情報を適切に扱っていると表明することになる。結果、ユーザーからの信頼性が増し、グーグルが広告を安心して出せるようになる。

 

追記  プライバシーポリシー(コピペ可)

 

 一応、僕のブログのプライバシーポリシーを貼っときます。勝手にコピーして使ってくださって大丈夫です。かくいう僕も「自由にコピーして使ってOK」のブログ様から拝借して使ってます。(多少、文面はいじりました。)

 

プライバシーポリシー
制定日:2017年3月28日
最終改訂日:2017年4月7日


当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエイト)を利用しております。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、http://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/をご覧ください。

当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて

当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはhttp://www.google.com/analytics/terms/jp.htmlをご覧ください。

ブログ内容の無断転載は厳禁です。
当ブログの内容を引用する際は引用である旨表記した上で、当サイト該当記事へのリンクを必ず付してください。

 

 スポンサーリンク

 

理由2 ページ/セッションが非常に多い

 

 ページ/セッションとは、一回の訪問でアクセスされたページ数のことです。

 

 ページ/セッションが多ければ多いほど、記事に貼られた広告の閲覧回数が増えます。(訪問者数が同じ場合)

 

 広告の閲覧回数が増えれば増えるほど、広告のクリック回数も増えます。

 

 広告のクリック回数が増えれば、広告主のビジネスの成約件数も増えます。

 

 広告主のビジネスの成約件数が増えれば、おそらくグーグルの利益も増えるでしょう。

 

 つまり、ページ/セッションが多くなるほど、グーグルが喜ぶのです

 

 ページ/セッションが多いブログを、グーグルは積極的に通したいはずです。

 

 ページ/セッションは、2.00以上あれば非常に高いとされています。

 

 審査合格前1ヶ月間の平均ページ/セッションが2.00を超えていた僕のブログが審査に合格したのは必然です。

 

 (審査合格前1週間の平均値は、4.00に迫る勢いでした。)

 

お詫びと訂正

 以前訪問して下さった方に、お詫び申し上げます。

 

 実は、上記のページ/セッションの平均値が倍になっておりました。

 (※既に修正済みです。)

 

 ここ最近の直帰率がゼロを記録し続けていた(しかも、アクセス数が倍カウントされてた!)ので理由を確認したところ、グーグルアナリティクスのコードが2つ埋め込まれていることが判明いたしました。

 

 下記の記事を参考に、詳細設定→headに要素を追加の「<script>~google analytics

 <script>」のコードを削除したところ、復旧いたしました。

 

 

www.minamisouju.com

 

 くうねるだす様ありがとうございました。

 

 以前訪問してくださった方、誤情報を提供してしまい誠に申し訳ありませんでした。

 

追記  ページ/セッションを高めるコツ

 

 ページ/セッションを高くしたいなら、ブログで何か連載記事を書くと良いでしょう。

 

 記事の終わりを、続きが気になるように書くと尚良いです。

 

 ちょうど、アニメ版僕だけがいない街みたいにね。

 

 僕の連載記事はこちらからどうぞ ↓

 

www.kougakurekineetnokiseki.com

 

 

理由3 ブログの将来性が高い

 

 最後の理由は、僕独自の見解です。

 

 グーグルは、将来伸びそうな(広告の閲覧回数が将来的に増えそうな)ブログを優先して審査に受からせていると僕は思っています。  

 

 たとえ現時点での記事数が少なくても、アクセス数が低くても、将来に渡ってグーグルは広告を出すわけですから、 今後アクセス数が伸びる見込みがあれば受からせるメリットはあるはずです。(アクセス数が増えれば、広告の閲覧回数も増え、最終的にグーグルの利益が増えます。)

 

 僕のブログが審査に受かった時点では、19記事でした。

 

 月間PVは、1000を割っていました。

 

 それでも受かったのは、ページ/セッションが極めて高い数字だったため、今後ブログの訪問者が増えれば爆発的にアクセス数(広告の閲覧回数)が増えると思われるからです。

 

まとめ

  

 グーグルアドセンスに受かりたいなら、

 

 プライバシーポリシーを明記しましょう。