読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー高学歴ニートの軌跡

アラサー高学歴ニートが、日々の行動や考えを記すブログです。

意識高い系が感謝しまくる理由及びカメラの写りを良くする方法の考察

 今日もお昼過ぎに起床いたしましたw社畜予備隊隊長です。

 

 意識低すぎて、もはや天然記念物・・・って感じですが、今日は意識高い系の話をしたいと思います。

 

 無気力なニートが意識高い系のテーマについて語るのは如何にも酔狂という感じがしますが、よろしければお付き合いください。

 

 

 

 突然ですが、あなたは

 

「カメラに感謝すると、写りが良くなる。」

 

という話は聞いたことありますか?

 

 おそらく初耳という方が大半かと思われます。

 

 僕も、とあるポッドキャスト番組を聞くまでは知りませんでした。

  

 

 

 

 まあ、辺境ラジオっていう番組なんですがね。リンクはこちらから ↓

MBSラジオ1179ポッドキャスト | 内田樹&名越康文の 辺境ラジオ

 

 内田樹氏と名越康文氏、西靖アナが、森羅万象について「健全なるオヤジ目線」で語るという番組です。

 

 毎回楽しいトークが繰り広げられてます。(例:梅田に大規模なショッピングモール建ててないで、大仏作りましょうよ。とか。)

 

 とある回(どの回だったっけ?)の、

 

「カメラに感謝すると、写りが良くなるんですよ!」

 

「何でですかねえ。」

 

という話が強烈に印象に残っており、何故だろうと時折考えてました。

 

 だいたいの答えは出てたんですが、記事を書くタイミングを逃していたり、なかなか内容がまとまらなかったり。

 

 ようやくまとまったので、いきなり結論から入ります。

 

結論

 

 1、感謝することで、気分や調子が良くなる。

        ↓

 2、気分や調子が良くなると、いつもよりカメラの扱いが上手くなる。

        ↓

 3、カメラの扱いが上手くなると、写真の写りも良くなる。

 

 

解説

 

 1について。

 

 感謝すると健康にいいとか、いい気分になるということが散々言われてきました。

(主に、意識高い系界隈からね)

 

 アウトロー採用では、なんだかんだ意識高い系界隈にいた?僕ですが、やたらと感謝しまくる例の風潮には若干うんざりしてましたw

 

 しかし、今の僕は感謝の効き目を痛感しており、やたらと感謝しまくる意識高い系の気持ちが分かるようになりました。

 

感謝の効き目を実感した経緯

 

 つい今しがた、僕のブログのアクセスが爆増しました。原因を調べると、ピピピピピさんが僕の記事

全国一律で、最低賃金を時給1500円にしてみ?過疎化が止まるから。 - アラサー高学歴ニートの軌跡

をリツイートしてくれたと。その瞬間僕は、

 

「ピピピピピさんありがとうございます!」

 

と、猛烈な感謝の念を覚えました。

 

 すると、

 

強烈に気分と調子が良くなったのです。

 

 いつも以上にいい記事が書けてるような感じもします。

 

解説 続き

 

 2については、あなたも痛感しておられることでしょう。

 調子が良い時は、何やっても上手くいきますよね。仕事も、カメラも。

 僕だって、そうです。

 

 引き寄せの法則とも繋がっていると僕は考えてます。

 

 3については、解説不要でしょう。

 

まとめ

 

 カメラに感謝すれば、気分や調子が良くなります。すると、カメラの扱いが上手くなり、写真の写りも良くなるってことです。

 

 あなたも、カメラを使う際にはカメラに

 

ありがとう!

 

と感謝してみてください。

 

 多分、会心の一枚が撮れてると思います。