読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー高学歴ニートの軌跡

アラサー高学歴ニートが、日々の行動や考えを記すブログです。

日本の労働環境最高だなwやたらと感謝しまくる社畜を量産してるから

どうも、アラサーニートです。

 

社畜がやたらと色んな物事に感謝し始めたら、だいぶ精神やばくなってる証拠だよ。って話をよく聞きます。

 

例えば、

 

俺はこの会社で働かせていただいてるんだ!

 労働させていただいていることに感謝!

 

とかねw

 

そんな症状が出てきたら、精神科に行くべきという提言がよくなされる。

 

果たしてそうだろうか?

 

 

俺は違うと思うな。

 

 

これを読んでいるあなたは、やたらと感謝しまくることに対して(特に万物に感謝しまくる意識高い系に対して)違和感を持っているかもしれない。

 

俺だって、つい先日まで違和感を持っていたさ。

 

けどさ、やたらと感謝しまくると何故か心身の調子が良くなるんだよね。気持ちが乗ってくるし、気分も良くなる。

 

俺だって、先日とあるブロガーさんに感謝したら、急に体の調子が良くなってきたし、いつも以上に筆の調子も上がってきたんだよ。その結果が ↓ の記事な。

 

カメラに感謝すると、写りが良くなるって本当?ニートが考察してみた。 - アラサー高学歴ニートの軌跡

 

 

マジであの時は感謝の威力を思い知らされたね。

 

意識高い系のやつらが、やたらと感謝しまくる理由がわかったよ。

 

前述の社畜だって、精神が追いやられた結果感謝しまくったんだろうけど、感謝すれば心身の調子が良くなるんだったら、そりゃ感謝しまくるわなって話。

 

 

意識の低かった社畜が、やっと意識高い系ピープルに追いついてよかったねwと言う話をしたいわけではない。

 

真の問題は、

 

意識低い系の社畜が感謝せんとやっとれんくらいの労働環境を提供して下さっている日本の企業様方

 

ということは明々白々である。

 

 

・理不尽な指示やパワハラを連発なさる上司

 

・愛なんてねえよw的な鉄拳を見舞ってくださる上司

 

・今日も終電、休日はごろ寝

 

・達成不可能なノルマ

 

・やたらと口うるさく説教して下さる上司

 

・日本語が通じない日本人の部下

 

・自分の仕事を増やしてくださる部下

 

・一旦嫌われると貴重なお時間を割いてまで嫌がらせして下さる御局様

 

・サービス残業しても、給料はスズメの涙

 

・有給?なにそれおいしいの?

 

・たまに仕事が早く終わったら、涙が出るほど楽しい(大嘘)飲み会

 

 ・待ちに待った台風直撃!でも会社は休みになりませんw

 

 

f:id:tskss:20170427073645j:plain

 

 

いやー、日本企業の労働環境は素晴らしすぎてアラサーニートの僕なんかにゃ敷居高すぎて高嶺の花ですわw

 

褒め殺しはこの程度にしておこうw

 

 こんな地獄と見間違うような労働環境なら、感謝しまくって気分アゲアゲにしないと、精神壊すのは目に見えてるよ。

 

色んな物事に感謝し始めた社畜を見たら、

 

「とりあえず、会社休もうよ!」

 

 

と言ってあげてください。

 

貴方のその一言が、日本名物の電車遅延を未然に防ぐ金言になるかもしれません。