アラサー高学歴ニートの軌跡

アラサー高学歴ニートが、日々の行動や考えを記すブログです。

引きこもりニートでも、高速音読やればコミュ障治るよ。

元引きこもりニートコミュ障の藤浪サトルです。

 

今日は、コミュ障のあなたに高速音読の威力をお伝えします。

 

 

 

f:id:tskss:20170530212526j:plain

 

コミュ障のあなたは、

 

相手の言ってることが理解できない

相手と話が続かない

リア充みたいに気の利いた返しができない

芸人さんみたいに面白い返しがしたい

 

と悩んでいることでしょう。

 

いずれの悩みも、コミュニケーションや言語を司る前頭葉を鍛えれば解決できます。

 

大丈夫、1日たった5分鍛えればいいんです。

 

その方法とはずばり、

 

高速音読

 

です。

 

高速音読とは、自分が出せる最高速度で小説なり新聞記事なりを音読することです。

 

音読自体、コミュニケーションを司っている前頭葉を鍛える効果があるので、フツーのスピードでもコミュ障は治せます。

 

ただ、最高速度で音読するとより前頭葉に負荷がかかるので、より早くコミュ障を治せます。

 

高速音読の効果

 

1、コミュ障が治る。

2、最高速でインプットとアウトプットを繰り返すので、脳の処理能力(いわゆる素体スペック)をグンと上げられる。

3、気持ちが前向きになる。

4、早口の人の言ってることが一発で理解できるようになる。

5、高速音読した文章の内容が、黙読するより定着する。

6、頭の回転が速くなる。

 

高速音読のやり方

 

僕もコミュ障でしたが、以下のように高速音読を毎日繰り返すことで、コミュ障を克服しました。

 

1、できる限り立った状態で(立った方が、脳が活性化しやすい)、背筋をピンと伸ばす。

 

2、そのまま、小説でも新聞記事でもブログ記事でも(自分の好きな文章ならなんでも)自分の出せる最高速度で音読する。

 

3、途中で小休止してもいいから、合計で毎日最低5分(できれば30分以上)は高速音読する。

 

ここから先は読まなくて良いです。

 

先ほど理由の5であげた、「高速音読した文章の内容が、黙読するより定着する。」についてです。

 

僕は昔、音読関係のなんJスレを読んでましたw

 

その時、

 

なんJのスレを音読したら、しばらくの間頭の中がなんJ語になってしまったw

 

という書き込みを発見しました。

 

僕は閃きました。

 

なんJのスレを音読して頭の中がなんJ人になってしまうなら、モテる人の文章を読めば頭の中がモテる人になる、ということだよね。

 

つまり、モテる人の文章を読めば、自ずとモテる人の思考になれると。

 

こんな簡単な真理に気づいてしまった僕は、大学1年生の時に買ったある本を高速音読することにしました。