アラサー高学歴ニートの軌跡

アラサー高学歴ニートが、日々の行動や考えを記すブログです。

アニメレビュー専門ブログはじめました。

ひさひさぶりです、藤浪サトルです。

 

ここ数ヶ月アニメ関連の記事ばかり更新していたため、アドセンス単価の低迷に苛まれていました。困った俺は思案の末、新たにアニメレビュー専門のブログを立ち上げました。

 

bunngakusigaanimeworebyusuru.hatenablog.com

 

アラサー社会不適合者が淡々とアニメレビューする概念上の黒板

 

というタイトルですが、長い上に2重3重どころか5重ぐらいこじらせているのがヒシヒシと伝わってきますね。

 

あえてメモ帳ではなく「黒板」というワードを使ったあたり、なんだかんだ人様に見てもらいたい、ほめられたい、という承認欲求が垣間見えるようだ。自己分析()はこれぐらいにしときましょう。

 

新ブログのコンセプト

 

僕は、中学に入った前後からアニメにハマりはじめ、途中長い中断を経て、最近またアニメにハマっています。アニオタには程遠いですが、それなりの数のアニメを見ているので、備忘録も兼ねてアニメレビューを残しておこうと考えました。

 

ただアニメの感想を書くだけではつまらないので、作品の各要素を採点して総合点を出したり、作品の人気不人気の理由などに関する考察を載せたりしています。

 

アニメの採点の難しさ

 

さっそく、第1作目として「テニスの王子様」を採点してみたのですが、いざ採点してみると90点という思わぬ高得点が出てしまいました。

 

テニスの王子様自体は、個性豊かなイケメンや格好いい必殺技が多数登場し、色んな意味で(笑)記憶に残る良作ではあります。ただ、この作品に90点をつけてしまうと、他の傑作に対して100点を連発することになり、点数がインフレしてしまう。いくら記憶に残る良作といえど、80点くらいが相応しいでしょう。採点基準を、

 

 

・作画(キャラデザインも含む) 20点

・音楽(BGM、op、ed、挿入歌、se) 20点

・脚本(話数の配分等の構成要素を含む) 20点

・人物(登場人物にどれくらい魅力があるか) 20点

・魅力(世界観や提示される概念など、何らかの魅力があるか) 20点

 

 

・作画(キャラデザインも含む) 15点

・音楽(BGM、op、ed、挿入歌、se) 25点

・ストーリー(話数の配分等の構成、話の面白さ、脚本、展開) 30点

・人物(登場人物にどれくらい魅力があるか) 20点

・独自性(世界観や提示される概念など、何らかのオリジナリティがあるか) 30点

・メッセージ性(制作陣は作品を通して何を伝えたかったのか) 20点

 

※赤字箇所を修正した。

 

に変えたところ、79点という妥当な数字が出ました。古い採点基準だと、穴の無い無難な作品の点が高くなり、穴はあるけど新機軸を打ち出した作品の点が低くなる傾向があるように思います。新しい採点基準だと、作品の深みやメッセージ性、面白さを点数に加えられるのでより納得いく点数が出ると思います。

 

とりあえず、1作目はアラサーなら誰でも知ってる(と思う)テニスの王子様をレビューしてみたので、見たい方だけ見てください。

 

bunngakusigaanimeworebyusuru.hatenablog.com