アラサー高学歴ニートの軌跡

アラサー高学歴ニートが、日々の行動や考えを記すブログです。

高学歴ニートが今期アニメの第1話を詳しくレビューする。

はねバド、トネガワ、ちおちゃん、悪偶の第1話を詳しくレビューする。

 

目次

1、はねバド!

バドミントンの試合の作画が非常に良い。動きがとても滑らかだし、腿の筋肉の動きまで丁寧に作画されている。

 

可愛い女の子たちがたくさん出てくるぬるいアニメかと思いきや、才能の限界を残酷なまでに描いた極めてシビアな作風である。最近は俺つええ系アニメが席巻していたので、こういうリアルの厳しさを教えてくれる系の作品は有り難い。主人公っぽい渚だけでなく、テニス部部長も才能の限界を感じているのが興味深い。テニスが異常に強くて模試で全国2位、芸能事務所所属のイケメンという設定はどこかデスノートの夜神月を彷彿とさせる。

 

一度はバドミントンを辞めてしまった綾乃のバド部入部をかけて、渚と綾乃が次回試合をするのだがどうなるか。全日本では綾乃に大敗するも猛練習を積んだ渚が、全日本以来ノー練の綾乃に勝つのが順当な流れだろう。だが、第2話で綾乃が勝てば俄然面白くなる。

 

2、中間管理録 トネガワ

 

川平慈英の大げさなナレーションが最高に笑える。シリアスな物語なのに、川平慈英のナレーションと名前が1字ずつ大げさに落ちてくる演出などで最高に笑える仕上がりになっている。

 

ネットで川平慈英のナレーションが猛烈に叩かれているが、俺は川平のナレがあるからこそ、退屈な本編がめちゃくちゃ面白くなっていると確信してる。

 

川平慈英を起用した理由は、オープニング曲を歌うゲス不倫こと川谷絵音の弾除けだと思われる。川平のナレばかりが叩かれていてゲス不倫がほぼスルーされている現状を見ると、目論見は成功している模様。

 

利根川のキレのあるツッコミも見所である。部下の名前が覚えられず「どいつもこいつも黒スーツにサングラスばかり。金太郎飴か。」「どいつもこいつもボウリング部って。高校生か。お前らボウリング部か。」と。

 

3、ちおちゃんの通学路

 

1話切りしました。

 

前半は、ちおちゃんが世間話してる主婦に気づかれずに屋根上を移動するシーンなど、シュールな笑いを提供してくれた。

 

しかし、後半はあくび必至の退屈な展開が待っていた。さほど可愛くも無い主人公の独白が長かった。せめて、もう少し可愛ければよかったのだが。ちおちゃんと名前が付けられているんだから、名前の通りロリっぽい見た目にすれば万事解決なのにな。

 

作画は、線が少なく色も一色か二色だけのベタ塗りでグラデーションはなし。ギャグ主体の作品なので作画はこのクオリティでも良いが、思ったより緊迫感がなくつまらなかった。女子高生が自宅から学校まで通学するだけの内容なので、15分の枠の方がテンポも良くなったのでは。女子高生が通学するだけの作品がアニメになるということは、それだけアイデアが枯渇している証拠といえる。

 

4、悪偶(あぐう) -天才人形-

 

同期のトネガワが5ちゃんスレでパート3まで伸びているのに、この作品のスレはようやく総書き込み数が100に到達したところである。

 

言い換えると、見ている人がほぼ皆無なのである。それでも俺が見るのはスタジオディーンのホラーアニメが好きだからである。

 

天才が天才であるのは、残酷な手術が施され不死となった元天才つまり悪偶を持っているから。という設定は興味深い。しかし、背景の手抜きは姉◯も卒倒するほどひどかった。エルフェンリートでおなじみ、上海スーパーマンさんが背景やってたらな。

 

中国絡みのアニメとしてはストーリーが分かりやすいだけに、テンポが悪いのは惜しい。

 

オススメのアニメ見放題サービスまとめ

[AD] 

• dアニメストア (31日間無料お試し/月額400円/多作品を同時並行で見るなら便利)

• dTV (31日間無料お試し/月額500円/4K対応/映画やライブ映像も充実)

Hulu (14日間無料お試し/月額933円/国内&海外ドラマが充実)

U-NEXT (31日間無料お試し/月額1,990円/毎月付与されるポイントで書籍やコミック等を購入可能)

【フジテレビオンデマンド】 (1ヶ月無料お試し/月額888円/ここだけで見れるタイトルが5000本以上)