アラサー高学歴ニートの軌跡

アラサー高学歴ニートが、日々の行動や考えを記すブログです。

花粉症・アレルギー性鼻炎・後鼻漏を劇的に改善する4つの方法

例年マスクしてても鼻かみまくるほど花粉症ひどかった俺ですが、今年はマスクなしでも問題なく外出できるようになりました。今回は、俺が試してみて花粉症(アレルギー性鼻炎・後鼻漏も)を劇的に改善できた4つの方法を紹介します。

 

目次

 

方法1:生姜汁を毎日2回飲む

 

生姜を毎日食べてたら風邪ひかなくなった、という話はよく聞きます。生姜は身体を丈夫にするのはもちろん、アレルギー性鼻炎と後鼻漏の症状を劇的に抑えてくれます。1日二回、すり下ろした生姜に熱湯をかけて飲むだけです。生姜は親指の先から第一関節くらいまでの大きさが適量ですが、お好みでいいです。そのままだと刺激が強すぎて喉を傷める恐れがあるので、醤油を生姜汁が薄く染まる程度に入れたり、すり下ろしたリンゴを混ぜるなどした方がいいです。生姜汁を飲むだけでも、鼻汁の量が7割くらい減ってついでに後鼻漏も体感で7割くらい改善します。生姜は消化を助ける作用もあるので、食事しながら又は食後すぐに飲んだほうが良いです。空腹時に飲むと、胃が痛くなる恐れもありますので。

生姜は、写真のようなタイプの生姜(根生姜)にしてください。葉生姜では効果を確認しておりませんし、こちらの方が値段も安いです。1パック130円くらいで買えます。

 根生姜の選び方ですが、表面にキズがなく全体的に黄金色に輝いていて、ハリとツヤがあり出来るだけ大きい塊のものが良いです。古いものは切り口が黒っぽくなるので、切り口がきれいで新鮮な個体を選べばなお良いです。

 

方法2:R-1を毎日飲む

 

↗︎ を毎日1個飲むだけです。1回飲むだけでも、鼻汁が劇的に減るのを実感できます。当然後鼻漏もほぼ出なくなります。乳酸菌飲料は、胃酸で乳酸菌が死滅してしまうから生きて腸まで届かない、とよく言われますがR-1は違います。ちゃんと生きて腸まで届きます。とはいえ、胃酸でわずかながらも乳酸菌が死滅してしまうように思われるので、飲む時間には注意した方がいいです。少しでも乳酸菌が胃酸に触れている時間を減らすため、空腹時にR-1を飲んで、そのまま一時間くらい飲み食いせずに過ごしましょう。R-1は1個130円前後と結構高いので、スーパーなどで箱買いした方がお得です。箱買いした方が、花粉やウイルスにまみれた外気ににさらされてなくて清潔という面もあります。

 

方法3:なた豆茶を毎日飲む

 

なた豆茶はいくつもありますが俺が飲んでいるのは上記写真のなた豆茶です。なた豆のカナバニンやコンカナバリンという成分が後鼻漏やアレルギー性鼻炎に凄くよく効きます。生姜やR-1だけでは鼻が詰まったような感じが残りますが、なた豆茶を飲むとたまっていた鼻汁がスルスル出てきて鼻がスッキリします。鼻汁が出終わった後も鼻はスッキリしたままなので大変快適です。なた豆茶は1日2回は飲んだほうがいいです。1回あたりコップ一杯(200ミリリットル)が適量です。なた豆茶の消化吸収を少しでも良くするため、空腹時に飲みしばらく飲み食いせずに過ごしたほうがいいです。なた豆茶を淹れるのは手間ですが、ヤカンにティーバックを4つ入れ水をヤカンの8割くらいまで注ぎ、一旦沸騰させてから弱火で30〜40分程放置しておくだけで大丈夫です。

色は大体こんな感じになればオッケーです。 

 

f:id:tskss:20190312213627j:plain

 

なた豆茶はいくつもありますが、京都やまちやのなた豆茶は「ハブ」が入っているのが大変ありがたい。「ハブ」は飲むだけで滋養強壮、つまり体力強化を図れる優れモノですからね。夜のスタミナ不足に悩む方にもオススメです。アマゾンなどでも売っていますが、下記リンクから定期購入したほうがお得です。

 

 

方法4:味噌を毎日生で食べる

 

 

 これまで数多くの味噌を試してきましたが、上の写真の「山吹 無添加大寒仕込み 味噌 500g」が一番効きました。R-1と同じく、味噌も乳酸菌を豊富に含んでいるので花粉症・アレルギー鼻炎対策には超おすすめです。味噌の乳酸菌は沸騰させると死滅してしまいますが、沸騰させなくてもそれなりの数の乳酸菌が死んでいるのは確かでしょう。味噌を味噌汁で取るより、同じ量を生で食べたほうが明らかに鼻の通りが良くなったのがその証拠です。味噌を生で食べるのは抵抗があるかと思います。最初は俺もそうでした。でも慣れれば生こそ味噌本来の味だと実感できます。味噌を生で食べるのは1日1回で大丈夫ですが、一度に沢山食べたほうがより鼻汁の量を減らせ鼻の通りも良くすることができます。具体的にはスプーンドカ盛り一杯ですね。

f:id:tskss:20190312222239j:plain

 

この 写真くらいの量を一度に食べれば大丈夫です。味噌は結構刺激が強いので、ぬるま湯(なた豆茶ならなお良し)を少し口に含み少しずつ溶かしながら食べましょう。胃酸でわずかながらも味噌の乳酸菌が死滅してしまうように思われるので、食べる時間には注意した方がいいです。少しでも乳酸菌が胃酸に触れている時間を減らすため、空腹時に味噌を食べて、食べ終わったら寝ましょう。

 

 味噌の選び方は、

1:色が赤くて濃い

2:米味噌

3:熟成期間が長い(できれば2年以上)

4:値段が高い(千円くらい)

 

以上の条件をすべて満たしたものを選べば大丈夫です。成城石井などの高級スーパーに行けば多分あります。 

 

まとめ:結局どれを選べばいいのか

 

皆さんが続けられそうなものを選べば大丈夫です。どれを選んでも、花粉症・アレルギー性鼻炎・後鼻漏が改善されると思います。もちろん、症状がひどい場合は全部試した方が良いです。かくいう俺も、毎日全部やってます。ここまでやったおかげで、毎年マスクしてても鼻水ダラダラ後鼻漏ズルズルしかも鼻づまり状態から、マスクせずに外出しても少し鼻をかめばあとは鼻づまりも鼻汁もほぼゼロ状態まで改善しました。全部やらなくていい、やりやすい方法から試してみればそれで大丈夫です。